kuraray

ポバールの使用方法

クラレは、1950年代初頭にビニロン繊維の原料として、ポリビニルアルコール(KURARAY POVAL™)の生産を開始し、1958年に外販を開始しました。その後、ポリビニルアルコールの用途の拡がりとともに事業を拡大してきました。
シンガポールでのプラント新設と、ドイツ・クラリアントのPVOH事業買収、2014年には、アメリカ・ヒューストンにプラントを新設し、クラレはポリビニルアルコールのグローバルリーディングカンパニーとして社会に貢献しています。

     

1958 年ポバール樹脂 工業化富山でビニロン原料用ポバール生産開始(1978年停止) 1958年ポバール樹脂 事業化市販用ポバール生産開始(富山:1978年生産停止)

1996 年

日本合成化学工業(株)と合弁でポバール生産会社「ポバールアジア」をシンガポールに設立
2001クラリアント社のPVA関連事業を買収、製造販売会社としてドイツ(フランクフルト)に「クラレスペシャリティーズヨーロッパ」設立
2008 年ポバールアジア社の全株式を取得し、子会社化
2014 年米国DuPont社のビニルアセテート関連事業を買収

連絡先クラレポバール™ 連絡先

連絡先クラレポバール™ 連絡先

詳しくはお問い合わせください

電話番号 +49 (0) 69 305 85343
お問い合わせフォーム

サンプル請求

Contact KURARAY POVAL


下記のフォームにご記入をお願い致します。