クラレポバール

クラレポバール の主な用途は紙加工、接着剤、繊維加工、塩ビ、建築関連用途、セラミック、包装材、電子材料などです。
    
ポバールの物理的・化学的性質は、水溶性、造膜性、高い皮膜強度と弾力性、耐有機溶剤性、分散性など非常に多岐に渡っております。

クラレポバール は幅広いラインアップで、多種多様なお客様のニーズにお応えいたします。

性能

  • 優れた造膜性
  • 優れた接着強度
  • ガスバリア性
  • 反応性(架橋性)
  • 水溶性
  • 生分解かつ再利用可能
  • 非有害性

用途

  • 繊維
  • 紙加工
  • 接着剤
  • エマルジョン
  • 塩ビ
  • 塩ビ樹脂分散剤
  • 繊維経糸糊付
  • 繊維加工
  • 油田掘削
  • 繊維用途
  • 熱可塑性加工
  • 油田掘削用途
  • ガラスファイバー