接着剤・エマルジョン重合安定剤

クラレポバールはそのユニークな性能により、様々な接着剤に使用されています。

クラレは接着剤・エマルジョン重合安定剤用途向けに50年以上PVAの販売活動を続けており、今でも同用途向けに特殊でユニークな性能を有するPVA製品を開発しています。紙用や木工用の接着剤の主剤、或いは後添加剤としてポバールは使用されています。

また、酢ビエマルジョンの重合安定剤用途に、ポバールやエクセバールは、使用されています。

クラレポバールの部分けん化銘柄は、再湿接着剤として使用実績があります。

クラレポバール / エクセバールは、各種エマルジョンの重合安定剤として、広く採用されており、主に酢ビエマルジョン・酢ビ共重合エマルジョン(EVA / 酢ビアクリル系等)の重合安定剤として使用されています。高濃度下での保存安定性に優れた接着性能が高いエマルジョンが得られます。また、スチレンブタジエン系、スチレンアクリル系、アクリル系エマルジョン等の非酢ビ系エマルジョンの重合安定剤や酢ビ・スチレン・塩ビの懸濁重合安定剤にも使用されます。クラレポバール / エクセバールは、ワックス・アスファルト等の疎水性物質の乳化安定剤にも使用実績があります。

接着剤・エマルジョン重合安定剤用エクセバール

エクセバールを酢ビエマルジョンの重合安定剤として用いることで、架橋剤を併用せずに、欧州基準のD3 相当の高い耐水性を有するエマルジョンが得られます。更にエマルジョンの耐水性レベルを上げたい場合は、一般的な架橋処方を用いることで向上させることが可能です。


性能

  • 強靭なフィルム強度
  • 優れたバインダー性
  • 耐油性
  • クレー等の無機物との優れた接着性
  • 耐水性
  • セルロース系物質への接着性
  • 初期接着性
  • エマルジョンの高濃度化
  • エマルジョンの粒子径コントロール
  • エマルジョンの粘度調整

用途

  • 紙管用接着剤
  • 紙用接着剤
  • 耐水性接着剤
  • 酢ビ / EVA系エマルジョンの重合安定剤
  • ワックス等エマルジョンの乳化安定剤
  • 尿素ホルマリン・尿素メラミン系接着剤
  • 水性ビニルウレタン接着剤