ポバールの性質

1. 物理的性質

  • 外観:白色~淡黄色の粉末
  • 融点:150~230
  • 比重:1.191.31

 

2. 一般的性質

2-1. 溶解性

水に溶解します。溶解性は水温の上昇に伴い向上します。耐油性は極めて高く、殆どの有機溶剤には溶けませんが、グリコール類、DMSO、フェノール等の限られた有機用剤には溶解するものあります。

2-2. 耐酸・アルカリ性

酸やアルカリに対して弱条件下ではほとんど作用を受けません。

2-3. 熱安定性

融点と熱分解開始温度が接近しており、180℃以上の温度で徐々に分解を開始します。

2-4. 造膜性

糸や膜になり易く、その引張強度、引裂強度、摩擦強度等の物理的性質は他の合成樹脂に比較して優れています。

2-5. 吸湿性

他の水溶性高分子に比較して、吸湿性は低く、温度に伴う変化も比較的小さいです。

2-6. 界面活性的な性質

ポバールには界面活性能、保護コロイド能があります。ポバール水溶液の表面張力は、疎水性の酢酸基をより多く持つ部分けん化ポバールの方が、完全けん化ポバールに比べて低い値を示します。

2-7. 接着性

ポバール水溶液は紙・繊維・木材といったセルロース系をはじめとする多くの物質に対して、極めて高い接着性を示します。

2-8. 他の水溶性高分子との相溶性

  • (比較的)相溶性の良いもの:
    カルボキシメチルセルロース、アクリル酸エステル、にかわ、カゼイン、アルギン酸ソーダ等
  • 相溶性の悪いもの:
    メチルセルロース、ヒドロキシエチルセルロース等

Global footprint

 

  • Global production units (6)

  • Global technical service

  • Local supply chain

  • Local safety stock

  • Long term commitment

Innovation

 

  • Technology leader for PVOH globally

  • Technical solutions from numerous R&D facilities

  • Specialty polyvinyl alcohols

  • Filaments for 3D printing – water-soluble support material

  • Tailor-made products

  • Pioneer in PVOH technology

    Product Quality

     

    • Narrow specifications

    • High solid content

    • Very low impurities

    • Low VOC levels

    • Low ash content

    • Strong product stewardship

    • Commitment on product safety for use in food packaging


      より詳細な製品情報は弊社Websiteをご覧ください。