製品情報

ポリビニルアルコールは、紙、繊維、接着剤、そして石油掘削にいたるまで様々な用途で使用されております。

クラレポバール

クラレポバールは水溶性、保護コロイド性、優れた造膜性、引っ張り強度を有しています。更に伸縮自在であり耐有機溶剤性や耐熱性も高いという特性を持っています。
クラレポバールは水酸基を有しておりアルデヒド化合物等様々な物質と反応することが出来るので応用性が高い製品です。

ELVANOL™

ELVANOL™は紙加工、接着剤、繊維加工、建築関連用途、セラミック、包装材、電子材料、顔料コーティング、不織布など、非常に幅広い用途に使用されています。

EXCEVAL™

エクセバールはクラレの登録商標で、特殊な疎水基を有するポリビニルアルコール系樹脂です。その特殊な構造により、一般的な完全けん化ポバールと比較すると、高い耐水性能を発現します。
エクセバールは高い耐水性能を有するため、欧州基準のD3 / D4接着剤、JISのタイプ1 / タイプ2等の高耐水性接着剤に使用実績があります。また、そのフィルムは高湿度下においても、酸素・窒素・二酸化炭素等に対するガスバリア性に優れています。 紙製品へのガスバリア性の付与

モビフレックス

モビフレックスシリーズは熱溶融成型可能なポリビニルアルコールです。この製品は熱溶融成型が可能であり、かつ水溶性を有した光沢度の高いフィルム・成型物を作ることが出来ます。モビフレックスシリーズを用いて作ったフィルム・成型物は引っ張り強度が高く、通常の熱溶融技術(押し出し成型、射出成型、3Dプリンター等)で成型可能です。モビフレックスTCシリーズは色をつけることも可能で、マスターバッチとして成型することも出来ます。